作品紹介
ガラス職人の日々
ガラスへの想い
作品制作について
ガラススタジオカレット
橋立日記

concept

コンセプト
カレットのガラスには心があります。

一曲の音楽のように。一枚の絵画のように。
「そこにあるだけで、こころが和らぎ、使うたびに笑顔になる」
そんなことを真剣に願いながら、ひとつひとつガラスを吹いています。
私の吹きガラスの特色は“ぬくもりと強さ”を兼ね備えていること。

一瞬で善し悪しが決まってしまう吹きガラスは、
古典とされる伝統技法でありながら表現の自由度が最も高く、
ガラスの表情が豊かで、手ざわりもやわらかく、充分な強度があります。

ですので見た目の美しさだけでなく、お子さまはもちろん
ご家族の誰もがお気軽にお使いいただけます。

笑顔のガラス
吹きガラス作家  秋友 騰尊
for Smile. for Family. Nobutaka Akitomo





Profile

秋友 騰尊

秋友 騰尊

Nobutaka Akitomo
 

ガラス屋の家に生まれ、私で4代目。 石川県加賀市橋立町でガラス工房と作家のお店をしています。 作家個人のFacebookページはこちら 工房とセレクトショップGlass Studio CulletのFacebookページはこちら

1991 The Glass Studio in Otaru 入社
1996 日本現代ガラス展 能登島 入選/国民文化祭 工芸部門 佳作
1997 ビアマグランカイ 入選
1999 日本現代ガラス展 能登島 審査員奨励賞
2000 石川県デザイン展 クラフト部門 物産協会会長賞
2004 国際クラフト展 伊丹 入選/ビアマグランカイ 入選
2007 涼やかなガラスの器展 招待出品 以後全国各地で個展、イベント
2011 Glass Studio Cullet設立

[作品採用]
・NYミシュランガイド3つ星レストラン「寿司 雅」様
・ラスベガスMGMホテル「Bar MASA」様、「Shaboo」様
・山代温泉 ホテル百万石 別館「梅鉢亭」様
他 多数
[作品収蔵先]
・石川県 能登島ガラス美術館様